文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス

[2022.6.21]藤山翔氏講演会「日本政府の職員が語るウクライナ避難民支援の最前線」開催

令和4年6月16日(木)に、出入国在留管理庁職員 藤山翔氏による講演会が行われました。ウクライナ避難民支援にかかる現場での活動経験についてのお話を聴こうと、多くの来場者が大講義室に足を運びました。

藤山氏は、ウクライナからの避難民のうち最多の人数を受け入れるポーランドにおいて、2022年3月から6月まで日本政府による「ウクライナ避難民支援チーム」の立ち上げメンバーとして支援業務に従事されていました。

今回の講演会では、日本とポーランドでの支援の現状をご紹介いただいたほか、日本への出国を希望する避難民を安全に入国させるまでの支援業務、ポーランド政府等や支援施設での視察・支援状況の調査など、国を代表して現場に立つ職員としての様々な活動についてご講演いただきました。

また、それぞれ異なるニーズを持つ避難民と出会うことで感じた出入国在留管理庁職員の業務のやりがいや難しさについて、実体験を交えながらお話しいただくとともに、講演会に参加した学生との活発な意見交換など、当学部にとって非常に貴重な時間を提供いただきました。

藤山翔氏講演会
藤山翔氏講演会
copyright © School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.