文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス

[2017.9.14]モレロス大学(メキシコ)の学生と外国語学部スペイン語専攻の学生が交流

 箕面市の主催により,同市の国際友好都市(メキシコ・クエルナバカ市)にあるモレロス大学の学生が日本語・日本文化習得のため本年度も来日し,国際交流経験をより深めるために本学外国語学部スペイン語専攻の学生と交流しました。

 司会役のスペイン語専攻の学生が交流会の流れを説明した後、まずは双方の学生がお互いに自己紹介をしました。続いて,モレロス大学の学生がクエルナバカ市、メキシコの祭り、世界遺産チチェン・イサや伝統舞踊についてのプレゼンテーションを行いました。スペイン語専攻の学生は日本の宗教、そしてコンビニエンス・ストアーについてのプレゼンテーションをし,その後,プレゼンテーションの内容に関するクイズを出題して交流の場を盛り上げました。議事進行を含めてすべてがスペイン語で行われ,その後の学生同士の意見交換でも活発にスペイン語が飛び交い,双方にとって大変有意義な交流会となりました。

copyright © School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.