文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス

進路・就職状況

外国語学部を卒業すると

 外国語学部の卒業生は、在学時代に培った語学力とそれに基づいた豊富な知識を糧に、社会の様々な分野で活躍しています。大阪外国語大学時代より脈々と受け継がれたOB・OGとの繋がりも卒業生が増すごとに、より強固なものになっています。

 外国語学部卒業生のうち、約86%が就職し、残る約14%が国内の大学院への進学や海外の大学又は大学院へ留学をしています。大阪大学の他の学部と比べても就職希望者の多い学部と言えます。多くの外国語学部生が在学中に経験する短期・長期の留学は、彼/彼女らにとっては社会(世界)へはばたく助走なのかもしれません。

 卒業生の就職先は多業種にわたっています。製造業や商社、銀行などの金融業をはじめ、旅行業や宿泊業、運輸業、マスコミ。そして公務員、教員。入学してから自己を見つめなおし、4年間をかけて自分に合った進路を模索していく姿勢を見につけ、理想の就職ができるよう、外国語学部も全力でサポートします。

■進路・就職状況(2017 年度卒業生)

2017shinro.jpg

■業種別 就職者数(2017年度卒業生)

2017gyousyu.jpg

外国語学部卒業生の主な就職先(2017年度卒業生)

2017syusyoku.jpg

copyright © School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.