外国語学部ヒンディー語専攻

〒562-8558
箕面市粟生間谷東1-8

khar

更新情報

新着ニュース

1月13日,「世界ヒンディー語の日」を記念して、在大阪・神戸インド総領事館主催の催しに、ヒンディー語専攻の学生有志が参加してヒンディー語劇を演じました。

1月9日,デリー大学大学院ヒンディー語専攻主任教授のHarimohan Sharma先生と夫人のManjula Mohan准教授をメインスピーカーとして「独立後のヒンディー文学とビーシュマ・サーハニー」のテーマでコンファランスを開催しました。

10月27日,デリー大学人文科学研究科ヒンディー語専攻及び社会科学研究科東アジア学専攻と学術交流協定及び学生交流覚書を締結しました。

ティラク・マハーラーシュトラ大学での6週間のヒンディー語研修SHILPを終えて、参加学生たちが無事に帰国しました。

CISカップリングインターンシップを終えて、参加学生が無事帰国しました

インド文学アカデミーの総裁ヴィシュヴァナート・プラサード・ティワーリー博士一行と在神戸・大阪インド総領事のT.Armstrong.Changsan氏が箕面キャンパスを訪問されました。東明彦外国語学部長、大内一言語文化研究科筆頭副研究科長を表敬訪問された後、学生たちと歓談しました

世界ヒンディー語の日を記念して、神戸のISSでヒンディー語劇を上演しました。今年の語劇は学生が自分たちで脚本を書くという語劇始まって以来の快挙でした。会場ではヒンディー語の先輩も来場しインド人の観客と混じって熱演を楽しみました。現役の学生たちによる自作のヒンディー語の詩の朗読もありました。

ヒンディー語劇を上演しました。

インド総領事A.M.マハージャン氏がヒンディー語の授業を見学されました。

ティラク・マハーラーシュトラ大学(プネー)と学術交流協定及び学生交流覚書を締結しました

ジャワーハルラール・ネルー大学(デリー)言語・文学・文化研究科と学術交流協定及び学生交流覚書を締結しました。

↑このページのはじめに戻る

トピックス

留  学

写真:グラフィックデザイン学科授業風景

現在、在学生が一名デリーのケンドリーヤ・ヒンディー・サンスターンでヒンディー語を学んでいます。また、マハーラーシュトラ州プネーのFergussonカレッジに2名、ベナレスのベナレス・ヒンドゥー大学にも1名が留学しています。

インターンシップ

ISGECインターンシップ

2015年9月14日から28日まで、CIS(カップリングインターンシップ)プログラムにヒンディー語とウルドゥー語の二人の学生が参加しました。 グジャラート州ダヘージにある日立造船との合弁企業ISGECで研修を行いました。大阪大学からは工学部修士課程の二人の学生、インドからはIITハイデラバード校から4人の学生が参加しました。

ヒンディー語劇

ヒンディー語劇2013

2014年11月 ヒンディー語劇『君はなぜヒンディー語を学ぶか』を豊中キャンパス大阪大学会館で上演しました

夏 祭 り

夏祭り2013

2013年7月

箕面キャンパスの夏祭りで、ダンスを披露しました。

来訪

夏祭り2013

2014年11月7日

在神戸・大阪インド総領事A.M.マハージャン氏が授業を見学されました。

ヒンディー語劇

ヒンディー語劇神戸公演2015

2015年1月20日 ヒンディー語劇『アームクマール(マンゴー太郎)』を神戸のIndian Social Soceityで上演しました。 世界ヒンディー語の日を記念して、インド総領事館主催。マハージャン総領事が冒頭あいさつをされました。

↑このページのはじめに戻る