大阪大学外国語学部スウェーデン語専攻

大阪大学外国語学部スウェーデン語専攻

ようこそ阪大外国語学部スウェーデン語専攻へ!

スウェーデン語専攻は大阪外国語大学時代の1985年に創設され、スウェーデン語学、スウェーデン社会、スウェーデン史の授業科目を中心に開講している日本の国立大学唯一の専攻です。

スウェーデン語はデンマーク語やノルウェー語、アイスランド語などともにノルド語(フィンランド語は別系統の言語)と呼ばれていますが、これらの言語は系統的に英語、ドイツ語、オランダ語などとともにゲルマン語というグループを形成しています。スウェーデン語の構造はなかでも英語に近似しているので、英文法の得意な人は修得がはやいと言えるでしょう。スウェーデン語をしっかり会得すると隣国 のデンマーク語やノルウェー語も特に勉強しなくても、かなり理解できるという醍醐味があります。

スウェーデンの本質を知るためにはまずはスウェーデン語の知識が不可欠です。スウェーデン語専攻でスウェーデン語を習得し、皆さんのスウェーデンの関心分野を発展させませんか。

(スウェーデン語専攻は2007年12月にスウェーデン政府より日本のスウェーデン語教育に長年貢献したことで功労賞を授与されています。)

ニュース & トピックス

オープンキャンパス申込受付中(2019/07/10)

今年度の大阪大学外国語学部のオープンキャンパスは8月10日(土)に開催されます。すでに受付が始まっています。申し込みはこちらから。スウェーデン語専攻のプレゼンでは、専攻紹介、ネィティブによるミニ会話、在校生の声など盛りだくさんです。興味のある方はぜひ! 写真は昨年のオープンキャンパスの様子です。

「シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座(東京開催分)」が終わりました(2019/07/03)

6月29日(日)国士舘大学で「シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座」が開催されました。当日は女声・混声の課題曲のスウェーデン語発音指導。石野裕子国士舘大学准教授による講演「シベリウスが生きた時代のフィンランド社会と文化」、最後に混声合唱団鈴優会による合唱曲 "Ensam i dunkla skogarnas famn"の演奏が行われました。ご来場いただきました100名以上の皆様、会場を貸していただいた国士舘大学およびご尽力いただいた同大学の石野裕子先生、後援頂いたフィンランド大使館・全日本合唱連盟、演奏していただいた鈴優会、そして、助成をしていただいた日本言語学会に感謝を申し上げます。

ストックホルム大学のLivia Oláh准教授による特別講義(2019/06/27)

6月24日にストックホルム大学社会学部からLivia Oláh准教授(人口学)を招き、特別講義を行いました。氏が統括コーディネータであるEUの大型プロジェクト”FamiliesAndSocieties”で得られた知見について、「変容する家族と持続可能な社会:教訓と課題」というテーマで話されました。講義後の交流会においても、活発な意見交換がなされました。

(東京開催分)シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座開催(2019/06/18)

全日本合唱コンクールでシベリウス作曲のスウェーデン語歌詞の課題曲が選ばれたことを記念して、6月29日(土)国士舘大学でイベントを行います。合唱団のためのスウェーデン語発音講座。石野裕子国士舘大学准教授による講演会。混声合唱団鈴優会による演奏と盛りだくさんです。申し込みはこちらから。

本講座は日本言語学会の「言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト」の助成を受けたものです

「シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座(大阪開催分)」が終わりました(2019/06/13)

6月9日(日)大阪大学会館講堂で「シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座」が開催されました。当日は女声・混声の課題曲のスウェーデン語発音指導。古谷大輔准教授による講演「シベリウスがスウェーデン語を使ったわけースウェーデン語系フィンランド人の歴史と文化」、最後に豊中混声合唱団による混声合唱曲 "Ensam i dunkla skogarnas famn"の演奏が行われました。ご来場いただきました120名余りの皆様、後援頂いたフィンランド大使館・全日本合唱連盟、演奏していただいた豊中混声合唱団、そして、助成をしていただいた日本言語学会に感謝を申し上げます。

2020年度大阪大学大学院言語文化研究科入試説明会の開催について(2019/06/03)

2020年度大阪大学大学院言語文化研究科入試説明会が開催されます。6月15日(土)13:30~ 千里阪急ホテル2階 仙寿の間。詳しくはこちらから。

シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座開催(2019/05/23)

全日本合唱コンクールでシベリウス作曲のスウェーデン語歌詞の課題曲が選ばれたことを記念して、6月9日(日)大阪大学会館講堂でイベントを行います。合唱団のためのスウェーデン語発音講座。古谷大輔准教授による講演会。豊中混声合唱団による演奏と盛りだくさんです。申し込みはこちらから。

本講座は日本言語学会の「言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト」の助成を受けたものです

劇作家・演出家のBernt Höglundさんによるゲスト講義(2019/05/22)

5月22日に劇作家・演出家のBernt Höglund氏が来校され、「スウェーデンの演劇と文化政策」というテーマでゲスト講義が行われました。同氏はスウェーデンをはじめ北欧の多くの劇場やオペラハウスで子どもや若者のための作品を手掛けており、講義では主にスウェーデンにおける児童演劇について、時に演技を交えながらお話頂きました。開催に際しご尽力いただいた梅谷綾先生(非常勤講師、スウェーデン語)に感謝いたします。

学位授与式でスウェーデン大使館賞と専攻語賞が授与されました(2019/03/25)

3月25日に行われた学位授与式で本年度のスウェーデン大使館賞と専攻語賞が授与されました。大使館賞は有園菜希子さん(写真上)に、専攻語賞は小関祐介さん(写真下)に贈られました。

Semlaを食べる会(2019/2/1)

1月31日(木)卒業論文のポスター発表会に引き続き、特任准教授グンネル・バリストゥルム先生の企画のもとsemlaを食べる会が行われました。Semlaはスウェーデンでこの時期に食べられる伝統菓子です。

卒業論文ポスター発表会・修士論文口頭試問(2019/2/1)

1月31日(木)卒業論文のポスター発表会と修士論文の口頭試問が行われました。

過去のニュースはこちら:2018年