文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス

[2014.1.23]韓国青年訪日研修団来訪

 日韓文化交流基金が、アジア太平洋州地域との青少年交流事業(名称:JENESYS2.0)の一環として実施している韓国青年訪日研修団(団長:韓国海洋大学校造船機資材工学部 金 允海教授、引率:済州大学校日語日文学科 尹  晶講師、団員:28名)一行が、1月22日(木)に箕面キャンパスを訪れ、東 明彦学部長、米田信子副学部長、長谷川信弥副学部長、小西敏夫准教授(朝鮮語専攻)、南特任准教授(朝鮮語専攻)と懇談した。
 はじめに、小西敏夫准教授の司会により、韓国青年訪日研修団長及び本学部出席者の紹介があり、東 明彦学部長の挨拶、金 允海韓国青年訪日研修団長の挨拶、研修団代表の挨拶の後、記念品交換を行った。引き続き、東学部長から本学部の概要説明、小西准教授から本学部での朝鮮語教育の歴史などの説明を行った後、昼食を共にとった。
 韓国青年訪日研修団は昼食後、会場を移して本学部朝鮮語専攻の学生と交流を行い、外国学図書館の見学も含め日韓相互理解の増進が図られた。

 【韓国青年訪日研修団の構成】
 韓国の日本国大使館、在釜山総領事館、在済州島総領事館で選抜、派遣される大学生。

学部長挨拶.png 東外国語学部長の挨拶キム団長.png キム研修団長の挨拶 代表団挨拶.png 研修団代表の挨拶記念品交換 記念品交換 集合写真.png 研修団との集合写真
 

 

copyright © School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.