文字サイズ
小 中 大
English
情報公開 アクセス

[2014.11.27]駐日イラン・イスラム共和国特命全権大使が表敬訪問

   平成26年11月26日(水)にH.E. Dr. Reza Nazar Ahari(レザ・ナザルアハリ)駐日イラン・イスラム共和国特命全権大使が、東外国語学部長を表敬訪問され、イラン・イスラム共和国と日本との学術交流などについて、稲見誉弘氏(在京イラン・イスラム共和国大使館通訳)の通訳を交わして会談されました。また、Ms. Paimaneh Hastaie (ペイマネ・ハステイ)在京イラン・イスラム共和国大使館参事官、米田副学部長、長谷川副学部長、藤元教授(ペルシア語専攻)、竹原准教授(ペルシア語専攻)、ジャヘドザデ ショルブラグ ベヘナム助教(ペルシア語専攻)が同席されました。
 なお、表敬訪問の前には、研究講義棟B棟1階のプレゼンテーションルームにおいて、レザ・ナザルアハリ特命全権大使が、ペルシア語専攻の学生に「イランと国際社会」を演題として講演をされ、参加した教員と学生約20名が熱心に耳を傾けました。

イラン1.png イラン2.png イラン3.png イラン4.png

copyright © School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.